読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzukichi819sDay

心コーディネーターとして活動していこうとする花井優月の好き放題日記

猫と花井とついてる話。

こんにちは(*˙︶˙*)ノ

 

花井 優月です。

 

日曜日はウチで生まれた子猫♀を譲りに、新横浜まで行ってきました。

 

お譲りしたのはこの子です↓↓


f:id:yuzukichi819:20170116011736j:image

 

ウチでは「チョコ」と呼んでいました。

肉球がキレイに焦げ茶色をしていて、オテテにチョコレートを持っているようなので「チョコ」。

 

短めあんよでチョコチョコと動き回る姿も愛らしく、「チョコたん♪」と呼ぶと、ふり返ったり・・・。

話しかけるとこちらを見つめて、お話を聞いてくれてるような子猫でした。

 

 

お布団が大好きで、一緒に寝ることもありました。

 

腕まくらにオテテとアゴを乗せて、気持ちよさそうにしていたり。小さな身体を丸めて、くっついてきたりしてました。

 

かすかに感じる体温が心地よい眠りを誘い、チョコの気持ちよさそうな顔を眺めながら眠りにつくこともしばしばでした。

 

 

テレビも好きで、画面の目の前に座ってじーっと映るものを眺めていたり、彼氏くんが寝転がってスマホでテレビを見ていると、一緒に見てたりしてました。

 

 

遊びたくてうずうずして、大人猫にいきなり飛びついて「やめにゃさい!フーッ」と怒られることもありましたが、みんにゃと仲良しで、愛されてた子でした。

 

 

本日はそんなチョコの、お嫁入りのお話。

 

 

【グッドタイミングは突然やってくる】

 

一年と半年ちょっと前、とあるお家にウチで生まれた子猫♂をお譲りしました。

 

その子の名前は「エル♂」とても甘えん坊で遊び好きのやんちゃな子猫でした。

 

里親さんはエルと初めてあった時、とてもとても優しい笑顔で「エルたん、よろしくね♡」と話しかけてくださる方でした。

 

そんな優しい里親さん、エルをお譲りした後もウチとにゃんこ友達として仲良くお付き合いが続いていました。

 

と、今年も年始のご挨拶メールを送った後、お返事の中にこんな一文が・・・

 

「ウチも少しお世話に慣れてきたので、そろそろもう一人欲しいなと思ってるんですけど・・・ケンカとかしないかな?」

 

 

なんてタイミングなんだ!!

∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ!!

 

 

あたしは思わず、飲んでいたお茶を吹き出しそうになりましたww

ちょうどチョコをお譲りするはずだった先から、キャンセルがあったばかりだったのです。

 

その質問で、エルの里親さんが直近でもう一人欲しいなと思っていることはすぐにわかったので、あたしはこうお返事をしました。

 

「ちょうど4ヶ月になる女の子が一人います♪よかったらどうですか?」

 

 

すると、少し興奮した様子の顔文字たくさんのお返事がすぐにきました。

 

「本当ですか?!(≧▽≦)花井さんがよかったらぜひ譲ってください!!(*^^*)」

 

 

エルは男の子。

もう一人迎えるんだったら、女の子がいいね♪なんて話を以前にしていたので、このタイミングはバッチリでした。

 

 

こうして、チョコのお嫁入りが決まったのです。

 

 

【出来事の後に思うこと】

 

世の中には、不思議といいタイミングがあるなぁと思います。

 

 

チョコのお嫁入りがこんなに早く決まるとは、正直思っていませんでしたww

 

 

今回のお話だけではなく、不思議とウチでは変な方は何かしらの形で遠ざかり、いい里親さんが続々見つかります。

 

そして、貰われていった子いずれもその場限りでなく、その後の成長の様子をご報告頂けるのです♡←ありがたいです(*^^*)

 

 

これも、ひとつの巡り合わせなのかな♡

 

 

こんな時、あたしはいつも「ついてる♪」とつぶやきます。

 

その「ついてる♪」が、また次のいい巡り合わせを持ってきてくれるような気もするのです。

 

現状に不満があったら「ついてる♪」ってつぶやいてみて。

 

きっと、いいことあるよ(*˘︶˘*)